信州・松代 散歩道


より大きな地図で シルバーホームまつしろ・みなみながの歴史散策 を表示

オリンピックスタジアム

長野オリンピック開・閉会式場。
室内温水プール、体育館、テニスコートなどがございます。夏場には子供連れが集う噴水もあり、人気の施設です。
(車で約4分)

川中島古戦場

川中島古戦場
5度にわたって繰り広げられた信玄と謙信の川中島の戦いの中で、永禄4年(1561年)の戦いの舞台になった八幡原での戦いが最も激しく、副将・武田典厩信繁、山本勘助ら勇将が戦死しました。
境内には信玄・謙信両雄一騎討ちの像や三太刀七太刀之跡の碑、首塚などがあり、史跡公園の松林の中には古くからの八幡社が静かにたたずんでいます。

松代城跡

松代城跡
甲斐国守護大名の武田信玄が、越後の上杉謙信の侵攻に備えるため築いたといわれています。甲州流築城術の特徴を強く持ち、武田氏築城の代表的な城の一つです。
1622年に真田信之が入城。以後、松代藩の藩庁として明治維新まで真田氏の居城となりました。
城門・石垣なども復元され、国の史跡に指定されています。

開門時間・休館 9:00~17:00 / 無休
料金 無料

真田邸

九代藩主幸教が母お貞の方の隠居所として建てたのが真田邸です。明治以降は真田家の私邸として使われていました。

開門時間・休館 9:00~17:00(入館は16:30) / 無休
料金 無料

真田宝物館

旧松代藩主・真田家から長野市に寄贈された大名道具を展示を行っています。

開門時間・休館 9:00~17:00(入館は16:30)
毎週火曜日(祝日・年末年始除く)
料金 個人/大人300円、小中学生120円
団体(20人以上)/大人250円、小中学生90円

象山神社・象山記念館

象山神社・象山記念館
象山神社は松代藩出身の科学者・佐久間象山を祀っています。象山は勝海舟・坂本龍馬・吉田松陰・橋本左内などを門下生とした開国論者。
文化8年(1811)に生まれ、江戸に象山書院を開き、大砲・電信機などをつくりました。
象山記念館にはそれらの遺品や遺作が展示されています。

開門時間・休館 【象山記念館】
9:00~17:00(入館は16:30)
毎週火曜日(祝日・年末年始除く)
料金 【象山記念館】
個人/大人250円、小中学生100円
団体(20人以上)/大人200円、小中学生50円

山寺常山邸

山寺常山邸
山寺常山邸は、松代城下に残る門の中では最大の長屋門形式の表門、表門と渡り廊下でつながり近代和風建築の秀作である書院、神田川の水を引き入れている池があり、表門は無料休憩所やトイレが設置されています。

開門時間・休館 9:00~17:00(入館は16:30) / 無休
料金 無料

ページトップ